クァンタムデモカー

QUANTUM / BMW 320iツーリング

調整においては、奥行き方向のレイヤーをできる限り正確に表現できるように意識しながら、高S/N比を感じられる、スムーズでつながりのよいトーンバランスになるよう心がけたとのこと。ボーカル曲においては、レンジ感、ボーカルの質感に注意が払われ、細かなニュアンスの再現に努めるなどし、クラシック曲では、ホール独特の残響音や、エネルギーバランスなどに留意して調整しているという。

 

デモカー構成

システム カロッツェリアX・RS-D7XIII+カロッツェリアX・RS-P99X
パワーアンプ ブラックス・MX4×2
フロント3ウェイ カロッツェリア・1000RSシリーズ
サブウーファー カロッツェリア・1000RSシリーズ

 

デモカー写真

クァンタムデモカー

こちらもチェックしてみてください