音のプロが薦める TOYOTA 86&SUBARU BRZサウンドパッケージ

 トヨタとスバルの共同開発によって2012年に誕生した人気ライトウェイトスポーツカー、「トヨタ・86/スバル・BRZ」。当車は、ドライビングの楽しさとデザインの美しさが特長であり、さらには、各オーナーごとで思い思いに手が掛けられ、幅広い楽しまれ方がされている車種でもあるのですが…。

 

 オーディオシステムについてはどうでしょうか。もしもまだ“音”に関しては手つかずだと言うのなら、そこのところのバージョンアップを検討されてはいかがでしょうか。

 

「トヨタ・86/スバル・BRZ」の走りを楽しもうとするとき、「音楽は欠かせない存在」であるという方は多いはずです。その音楽が今よりもっと“良い音”で聴けたなら、ステアリングを握る喜びが一層ブーストされるのは間違いありません。

 

 なお、カーオーディオの“音”を良くするためには、製品が高性能であるだけでは不十分です。取り付けとサウンドチューニングが適切に行われなければ、製品の性能を引き出せません。例えば、ドア内部の音響的コンディションを改善させるための処置や、車室内の音特性を整えるための調整作業等が必要となります。高度な専門知識と技術が不可欠なのです。

 

 サウンドステーショングループの各店は、それらを十二分に持ち得ています。全国区のハイレベルな“サウンドコンテスト”で常に上位に名を連ねていることで、そのことが証明できていると自負しています。

 

 もしも「トヨタ・86/スバル・BRZ」の“音”をグレードアップさせることにご興味をお持ちでしたら、お近くのサウンドステーショングループの各店までぜひご相談ください。音のお好みやご予算に合わせた最良のプランをご提案させていただきます。

 

 また当記事の最後には、「トヨタ・86/スバル・BRZ」を車両盗難の被害から守るための“セキュリティ”のご案内も掲載しています。そちらもぜひ、お目通しください!

 

カーナビパッケージ

 「トヨタ・86/スバル・BRZ」の“音”を良くするお薦めの方法は、2通りあります。1つは「カーナビを“音の良いモデル”に換える」という方法、もう1つは「スピーカーを換える」という方法、このどちらかが特に有効です。
 

 まずは「カーナビを“音の良いモデル”に換える」方法についてご説明させていただきます。

 

 昨今、エンターテインメント機能を充実させたAV一体型ナビが増えています。ナビ機能が成熟する中、AV機能を伸長させることで訴求力を高めようとする機種が増加傾向にあるのですが、その中にあって、音質性能を“本格化”させることで強みを発揮している、“ハイエンドオーディオ機”と呼べる機種が2タイプ存在しています。

 

 それがここで紹介するカロッツェリアの『サイバーナビ』とダイヤトーンの『サウンドナビ』です。これらは“音の質”が徹底的に磨き込まれ、かつ、“サウンドチューニング能力”が抜群に優れています。これらを用いれば、車内で聴ける“音”を別次元のサウンドへと変えることが可能となるのです。

 

 ところで高度な“サウンドチューニング能力”は、使いこなせて初めて良さが現れます。例えば『左右独立31バンドイコライザー』。これは右chと左chの音特性を個別に、それぞれ“31バンド”という細かさで整えられるというものなのですが、ここまで複雑化している機能を専門的な知識なしで適切に操作することは不可能です。

 

 サウンドステーショングループの各店は、“サウンドチューニング”技術に絶対の自信を持っています。高性能な最新ハイエンドカーナビの能力を、余すことなく引き出せます。

 

「トヨタ・86/スバル・BRZ」にお薦めのモデルは以下の3機種です。お好みでお選びください!

 

carrozzeria 車種専用サイバーナビプラン

 まずは、ハイエンドカーナビの代名詞とも言えるカロッツェリアの『サイバーナビ』からご紹介いたします。ところで『サイバーナビ』と言えば、“自車位置精度の高さ”と“ルート案内の的確さ”が特長です。つまり、基本的なナビ性能が特に優れているというわけなのですが、加えて高音質であることも大きな利点としています。それもそのはずで、カロッツェリアはマニア垂涎のハイエンドカーオーディオシリーズ『カロッツェリアX』も擁していて、最新の『サイバーナビ』にはそこで培われた技術がたっぷり注ぎ込まれているのです。『カロッツェリアX』レベルの“サウンドチューニング能力”が備えられ、2018年の春に登場した『サイバーナビXシリーズ』にはさらに、贅の限りが尽くされた高音質パーツや高度な回路等々がふんだんに盛り込まれています。

 

 また『サイバーナビ』は、話題の“ハイレゾ音源”もダウンコンバートせずに再生可能。加えて“ミュージッククルーズチャンネル”や“MapFanコネクト”への対応等々、付加機能も満載されています。“音”が良く、総合力の高いナビがお好みでしたら、『サイバーナビ』がお薦めです。

 

AVIC-CZ902XS

 carrozzeria サイバーナビXシリーズプラン

AVIC-CZ902XS

¥284,000

AVIC-CZ902

 carrozzeria サイバーナビプラン

AVIC-CZ902

¥169,800

セット内容
・サウンドチューニング
・取付工賃込み

 

DIATONEサウンドナビプラン

NR-MZ-200PREMI

 “音”に特化したナビとして2012年に初登場したダイヤトーンの『サウンドナビ』。以来、世代が新しくなるごとに進化を果たし、第6世代となる現行モデルでは相当に“音の質”が磨き上げられています。そして『サウンドナビ』もまた、“サウンドチューニング能力”が図抜けて優秀です。特にダイヤトーンの独自機能、“マルチウェイ・タイムアライメント”の秀逸さは特筆に値します。当機能を活用すると、ナビを換えただけで(スピーカー配線も純正のままで)、フロント2ウェイスピーカーをハイエンドシステム並の詳細さでコントロールでき、リアルなサウンドステージの再現が可能となります。

 

 また『サウンドナビ』は、画面の見やすさにも定評があります。太陽光が当たっても画面が白くなりにくく、色彩も鮮やかで高解像度。そして操作レスポンスの速さにも定評があり、スマホのようなドラッグ、ピンチイン/アウトといった操作も至ってスムーズに実行できます。

 

 見やすく、使いやすく、そして“音も良い”ナビをご所望でしたら、ダイヤトーン『サウンドナビ』がお薦めです。

 
サウンドステーションオリジナルプラン料金

NR-MZ200PREMI-2

¥250,000

セット内容
・サウンドチューニング
・取付工賃込み

 
 

スピーカー交換

 続いては、「トヨタ・86/スバル・BRZ」の“音”を良くするためのもう1つの方法である、「スピーカー交換」をご紹介いたします。

 

 ところで「トヨタ・86/スバル・BRZ」に限らず昨今は、純正スピーカーに多くを望みにくい傾向が強まっています。走行性能、安全性能に直結しない部分に潤沢にコストがかけられているはずもなく、結果、純正スピーカーの性能は、“それなり”と言わざるを得ない状況となっているのです。

 

 それを市販スピーカーに交換すると…。音の出口のクオリティアップが図られ、“音の質”をガラリと一変させることができるのです。

 

 サウンドステーショングループでは、「スピーカー交換」をお気軽に行っていただける「ウェルカムプラン」をご用意しています。取り付け工賃も含めたお得なセット料金にて、「スピーカー交換」をご体験いただけます。

 

 チョイス可能なスピーカーは5機種ございます。リーズナブルでありながらも本格的なお薦めモデルを選定いたしました。スピーカーは製品ごとで“音”の傾向が異なります。ご自身の感性にもっともフィットするひと品をお選びください。

 

 なおカー用のスピーカーは、クルマに取り付けることで初めて「スピーカー」として完成します。取り付け技術の巧拙により、「スピーカー」としての完成度が変化します。サウンドステーショングループ各店は、スピーカーの性能をフルに引き出せる取り付け技術を有しています。「スピーカー交換」もサウンドステーショングループに、安心してお任せください。

 

サウンドステーション ウェルカムプラン-11万円(税込)

11万円セットプラン

セット内容
・お好みのスピーカー(5モデルの中から選択)
・インナーバッフル(専用設計)
・デッドニング
・基本取付工賃
ウェルカムプラン
ウェルカムプラン
2018.10.4
サウンドステーショングループ全店共通の料金固定プランです。 手頃な価格で国内トップレベルに位置するプロショップのサウンドが手に入ります。 「カーオーディオを始めたいけど、何から始めたらいいのだろう…」 とお悩みの方はまずウェルカムプランからスタートしてみてはいかがでしょうか? 勿論初心者の方でなくて...…

 
 

セキュリティー

 手口の巧妙化が進んでいる車両盗難。発生件数自体は減少傾向にあるものの、対策はますます難しくなっています。実際、被害に遭うクルマの4台のうちの約3台は、キーを抜きロックした状態で盗まれています。常識的なレベルで警戒していても、犯罪グループに標的にされた場合には、なすすべなく愛車を失ってしまいかねません。

 

 被害に遭わないためには、より安心感の高い最新のカーセキュリティーアイテムを装着するのが一番です。その中でも特にお薦めなのは、ユピテルからリリースされている『ゴルゴ シリーズ』です。

 

 サウンドステーショングループでは、「トヨタ・86/スバル・BRZ」を盗難被害から守るための『ゴルゴ シリーズ』を、2タイプご用意しました。上位機種である『パンテーラ』譲りのアルゴリズムセンサープログラミング、そして扱いやすいアンサーバックリモコンが備えられた『ZXTⅢ』、そしてエンジンキー操作で警戒モード切り替えや独自の不正アンロック検知などが可能な、利便性と防犯性能が両立された『01/VⅡ』、両機の中から、ご予算に合わせてお好きなモデルをお選びいただけます。

 

 車両盗難対策も、豊富な施工実績を誇るサウンドステーショングループに、ぜひご用命ください。

 

Grgo(ゴルゴ) サウンドステーションオリジナルプラン2種

Grgo 01/VⅡ

Grgo 01/VⅡ
(新保安基準対応モデル)

¥90,000~

Grgo ZXTⅢベース(新保安基準対応モデル)

Grgo ZXTⅢベース
(新保安基準対応モデル)

¥185,000~

 

関連キーワード
おすすめプランの関連記事
  • 音のプロが薦める TOYOTA 86&SUBARU BRZサウンドパッケージ
    音のプロが薦めるTOYOTA 86&SUBARU BRZサウンドパッケージ
  • 音のプロが勧める『アルファード&ヴェルファイア最新パッケージ』
    音のプロが勧める『最新アルファード&ヴェルファイアパッケージ』
  • ハイエースパッケージ
    音のプロが勧める『最新ハイエースパッケージ』
  • 音のプロが勧める「最新カーナビパッケージ」
    【2018年最新版】音のプロが勧めるカーナビゲーションセットプラン
  • 車内の音楽環境を最適化する『パワーアンプ内蔵DSP』搭載プラン
    車内の音楽環境を最適化する『パワーアンプ内蔵DSP』プラン
  • BMWアイキャッチ
    見た目を変えずに感動できる『BMW高音質パッケージ』
こちらもチェックしてみてください
フィアット 500(A・K様)
完成車両
ユーザーカー写真 ステータス お名前 A.K様 制作ショップ クァンタム 車種 フィアット 500 カーオーディオ歴 初めて プロショップで...
carrozzeria TS-WH1000A
お勧めユニット
レビューコメント 見た目の仕上がりも高品位なパワードサブウーハーです。とにかく驚異的な薄さを実現した両面駆動方式HTVユニット(いくら説明を...
AV Kansai / BMW X1
ショップデモカー
AV Kansai / BMW X1 カロッツェリアX・RS-D7XIII+同・RS-P99Xをコントロールユニットとし、パワーアンプには同...
HELIX P-SIX DSP MKII
お勧めユニット
レビューコメント パワーアンプ内蔵型で今一番お薦め出来るのがこの機種。 ハイレゾ再生はもちろんのこと、DAPやハイレゾソースユニットを接続で...
K2_デモカー_PRIUS
ショップデモカー
オートステーションK2 / TOYOTA PRIUS クルマの加工を最小限にしながら、製品の高い性能を引き出すプロショップならではのチューニ...
ジャガー・F-Type(M・H様)
完成車両
ユーザーカー写真 ステータス お名前 M・H様 制作ショップ サブライム 車種 ジャガー・F-Type システム構成 ソースユニット&プロセ...